ファルテック、MHIのTOBに賛同

自動車 ビジネス 企業動向

ファルテックは、MHインベストメント(MHI)が実施を発表したファルテック株式などの公開買付け(TOB)による完全子会社化に賛同すると発表した。

ファルテックは、グループの現況から、厳しい経営環境の変化に柔軟に対応しながら、大胆な施策を展開するためには、中核的株主のMHIにガバナンスを一本化して機動的な意思決定が不可欠であると判断、MHIの完全子会社を受け入れることにした。

MHIはすでにグループでファルテックの株式66.9%を保有しているほか、A種優先株式を普通株式に転換した場合、出資比率は75%以上となり、東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する。このこともあって、MHIの完全子会社化に賛同する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集