ファルテック、新型車立ち上げコスト増加や為替差損で減益 4-6月期決算

自動車 ビジネス 企業動向
ファルテックが発表した2016年4~6月期(第1四半期)の連結決算は、為替差損などの影響で経常損益が1億9400万円の赤字に転落した。前年同期は3億5800万円の黒字だった。

売上高は前年同期比3.0%増の192億6800万円と増収だった。前年下半期以降、本格稼働したタイ子会社や中国湖北省の子会社の稼働が寄与したほか、英国子会社の新規取引先への拡販効果があった。

損益では、国内の減収や英国子会社の新車立ち上げ時の費用が増加したことなどから営業損益は3300万円の赤字に転落した。四半期損益は2億4400万円の赤字だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本ピストンリング、減収減益…自動車関連製品順調ながら為替影響 4-6月期決算 画像 日本ピストンリング、減収減益…自動車関連製品順調ながら為替影響 4-6月期決算
  • ケーヒン、合理化効果で営業利益が2.7%増 4-6月期決算 画像 ケーヒン、合理化効果で営業利益が2.7%増 4-6月期決算
  • 三桜工業、中国やアジアが好調 4-6月期決算 画像 三桜工業、中国やアジアが好調 4-6月期決算
  • 河西工業、日産向け順調ながら円高影響で減収減益 4-6月期決算 画像 河西工業、日産向け順調ながら円高影響で減収減益 4-6月期決算

特集