BMWジャパン、ドイツ大使館に公用車を初納入

自動車 ビジネス 企業動向

BMWジャパンは、在日ドイツ連邦共和国大使館にBMW『740i』を納車したと発表した。同車は、ハンス・ヨアヒム・デア大使の公用車となる。

納車式で同社のヘスス・コルドバ社長は「デア大使閣下にBMW 740iをお届けできることを、大変光栄に思います。在日ドイツ連邦共和国大使館の公用車にBMWの車が納入されたのは今回が初めてのことで、今日は記念すべき日となりました」と述べた。

デア大使はコルドバ社長からキーを受け取り、「BMW 740i はプレスティージ性の高い車であり、これを公用車として使用できることは、私にとっても大きな喜びです。幸いにして、私は、世界最上級クラスの車から公用車を選択できる立場にあります。私はこの車に乗ることに非常に満足しております」と述べた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集