『colin mcrae rally』…WRC王者マクレーが監修

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

『colin mcrae rally』…WRC王者マクレーが監修
  • 『colin mcrae rally』…WRC王者マクレーが監修
  • 『colin mcrae rally』…WRC王者マクレーが監修
  • 『colin mcrae rally』…WRC王者マクレーが監修
  • 『colin mcrae rally』…WRC王者マクレーが監修
14日にインターチャネル・ホロンから発売になった『colin mcrae rally』は、最大8人までのマルチプレー(アドホックモード)にも対応した、PlayStationPortable用の本格ラリーシミュレーション。

タイトルからわかるとおり、スコットランド出身のラリードライバーで、95年のWRC世界ラリー選手権の王者であるコリン・マクレーが監修している。開発は、数々のモータースポーツ系ゲームを世に贈り出している、イギリスのCodemastersだ。

登場車種はスバル『インプレッサWRX』やフォード『フォーカス』、シトロエン『クサラ』など、実際にラリーシーンで活躍する(あるいは最近まで活躍していた)車両ばかり。ランチア『ストラトス』や同『デルタ』、トヨタ『セリカ GT-Four』などの往年のラリーマシンも登場し、総勢30車種以上で走れる。

舞台となるのは、日本を初め、スペイン、スウェーデン、UKなど、WRCでお馴染みの舞台9ヵ国。20以上のラリーイベントが用意されており、合計300以上のステージを走れる。日本は緑豊かな山岳地帯、スウェーデンなら全面雪と、もちろん実在のステージの特徴を再現した内容となっている。

スペック
●メーカー:インターチャネル・ホロン
●価格:5040円
●対応ハード:PlayStationPortable
●メーカーURL:
http://www.interchannel.co.jp/index.html
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集