【日産 クリッパー リオ 発表】日産志賀COO「軽比率は低下する」

自動車 ビジネス 企業動向

【日産 クリッパー リオ 発表】日産志賀COO「軽比率は低下する」
  • 【日産 クリッパー リオ 発表】日産志賀COO「軽比率は低下する」
  • 【日産 クリッパー リオ 発表】日産志賀COO「軽比率は低下する」
14日、日産自動車の志賀俊之COOは、同社の今年度国内販売では軽自動車の比率が2006年度より低下するとの見通しを示した。

志賀COOは、軽は「顧客流出を防ぐとともに、新規開拓を図るため必要」としたものの、「今年度は19%を上回るとは予想していない」と述べた。

日産の昨年度の軽販売は約14万4000台で国内販売の19.4%に達している。今回5車種目の軽としてワンボックスのクリッパー・リオを発売したが、主力の登録車も新モデルなどで力を入れる方針。

主力の登録車では5月下旬に発売した『デュアリス』が、この3週間で7000台の受注を得たことも明らかにし、登録車メーカーとして販売テコ入れに注力する方針を示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集