パーク24、投資事業組合2社を連結対象に

自動車 ビジネス 企業動向

パーク24は、特別目的会社のティー・ピーエフ・ワンリミテッドとティー・ピーエフ・ツーリミテッドを2007年10月期より連結対象にしたと発表。

連結対象にする2社はともに不動産の賃貸業を行なう特別目的会社。パーク24では、投資事業組合に対する支配力基準と影響力基準に照らした結果、連結対象に加えることにしたと、している。

2社は匿名組合を通じて損益を取り込んでいたほか、外部出資者の持分は少数株主損益として処理するため、売上総利益、営業利益、経常利益、税引前利益は変動するが、純利益は影響しないとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集