欧州自工会がトヨタの加盟を正式承認

自動車 ビジネス 企業動向

欧州自工会がトヨタの加盟を正式承認
  • 欧州自工会がトヨタの加盟を正式承認
  • 欧州自工会がトヨタの加盟を正式承認
欧州自動車製造者協会(ACEA)は、8日(現地時間)、年次総会を開催し、トヨタ・モーター・ヨーロッパ(TME)の正式加盟を承認した。TMEは、2008年1月よりACEAのメンバーとなる。

ACEAのセルジオ・マルキオーネ会長(フィアットCEO)は「TMEの加盟を歓迎するとともに、我々は、TMEが、AECAの活動に価値ある貢献をしてくれると信じている。AECAとTMEは、EUの規制と自動車業界の競争力に関し、共通の課題と懸念を共有している。EU規制の枠組みを改善することと、欧州委員会のよりよい規制の設定について、我々は共同して、よりいっそう注力していきたい」」とのコメントを発表した。

また、TMEの荒島正社長は、「ACEAの正式メンバーとして承認されて、とても誇りに思う。我々は、ヨーロッパにおいて重要な拠点を有しておりいるので、ACEAへの加盟は、論理的な帰結である。我々は、自動車業界が直面している問題に取り組むために、他のメンバーと密接な協力ができることを楽しみにしている」と意欲を示した。
《》

編集部おすすめのニュース

特集