栃木三菱、顧客情報が流出のおそれ

三菱自動車は、系列ディーラーの栃木三菱自動車販売が個人情報漏洩のおそれがあると発表した。

自動車 社会 社会
三菱自動車は、系列ディーラーの栃木三菱自動車販売が個人情報漏洩のおそれがあると発表した。

栃木三菱では、6月6日−7日の未明にかけて、栃木市野中町にある同社栃木店に何者かが侵入し、施錠してあったキャビネットがこじ開けられ、顧客の個人情報が記録されたノートパソコン5台などが盗難にあう事件が発生した。

盗難にあったパソコンには、暗号化ソフトによるデータ保護が施されているものの、顧客94人分の氏名・車両登録番号・車体番号の情報が記録されていた。

同社では、「お客様及び関係各位には多大なご心配、ご迷惑をお掛けしますことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

現在のところ、顧客の情報が不正に使用されたなどの事実は報告されていないとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集