USBメモリにも接続できるCDレシーバー ケンウッド

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

USBメモリにも接続できるCDレシーバー ケンウッド
  • USBメモリにも接続できるCDレシーバー ケンウッド
ケンウッドは、USB端子を搭載することで、『iPod』を始めとするデジタルオーディオプレーヤーやUSBメモリなどとの接続を可能とするとともに、CD/USBから音楽データの録音・転送が可能な512MBのメモリを内蔵した1DIN・CDレシーバーの新製品『U929』を6月下旬から発売すると発表した。

U929は、USB2.0端子を標準搭載し、D.A.P.やUSBメモリなどのUSBデバイスとのデジタル接続によって、USBデバイスに収録された楽曲を高音質で再生する。また、本体部に512MBのメモリを内蔵しており、CDやUSBから内蔵メモリに音楽データを録音・転送し、カーオーディオ側で再生/コントロールすることが可能。

さらに、別売のiPodインターフェースケーブル『KCA-iP200』を使ってUSB2.0Full Speed接続による圧倒的なスピードでの楽曲制御データ転送を実現、iPodをストレスフリーでコントロールできる。

このほか、音質面でも、圧縮音楽も高音質で再生できる独自の音質補間技術「Supreme」や設定画面に従ってキャビンサイズと使用するスピーカーを選ぶだけで理想的な音楽空間を創造する「サウンドマネジメントシステム」、WOWシリーズの最新技術「SRS WOW HD」など各種音質技術を搭載することで、CDに加え、MP3/WMA/AACといった圧縮音楽も高音質で再生するとしている。

U929の価格は7万3500円、KCA-iP200は3150円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集