イエローハット、介護用品販売と車椅子メンテを全店で

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットは、6月1日から、イエローハット全店でカタログによる介護用品販売と車椅子のメンテナンス作業を行うと発表した。

同社では10月7日から一部店舗で介護用品販売と車椅子のメンテナンス作業を行ってきたが、今後の高齢化社会をにらんで、全店で展開することにした。

取扱う介護用品は、カワムラサイクルのカタログ掲載用品「あい&ゆうき」、電動カート『ロマンス』、カーメイトのカタログ掲載商品『まどか』のほか、車椅子のメンテナンス作業として、タイヤ交換やチューブ交換を行う。

9月までには約60店舗で商品展示販売も開始する予定で、さらにベッドやトイレ周り用品などを取扱うデパート的な店舗の開設も計画している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集