【日産 デュアリス 発表】欧州で作り込みのインテリア

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 デュアリス 発表】欧州で作り込みのインテリア
  • 【日産 デュアリス 発表】欧州で作り込みのインテリア
  • 【日産 デュアリス 発表】欧州で作り込みのインテリア
  • 【日産 デュアリス 発表】欧州で作り込みのインテリア
  • 【日産 デュアリス 発表】欧州で作り込みのインテリア
  • 【日産 デュアリス 発表】欧州で作り込みのインテリア
5月22日にリリースされた日産自動車の『デュアリス』。欧州生産のMクラスSUVで、欧州の開発チームが商品企画のイニシアチブを執ったと聞くと、その作り込みに関心が注がれる。

インテリアはヨーロッパ車的ともいえる、ソリッド感ある演出にまとめられているのが特徴だ。決して余裕のスペースがあるとはいえないが、窮屈でもなく、しっかりとした囲まれ感で運転に集中できるといっていいだろう。

デザインの全体的なモチーフは、ゴテゴテといろいろなモノが装備されているのではなく、機能別に必要最小限にとどめられた、メカニカルなコクピットといった趣。ピンポイントで、シルバーの加飾がなされているのも、センスのよさが光るポイントだ。

シート自体もスポーティな印象で、肉厚のクッションでフワフワというよりも、カッチリと身体を支えてくれるといった味付け。パターンは2タイプが用意されているが、どちらもブラック基調で大人のテイストを演出してくれる。
《近藤暁史》

編集部おすすめのニュース

特集