いすゞ、フォワードをフルモデルチェンジ…新中型免許対応

いすゞ自動車は、中型トラック『フォワード』を13年ぶりにフルモデルチェンジ、24日から発売開始した。新中型免許に対応、クラス初の重量車燃費基準を達成した車両総重量11トン車。

自動車 ニューモデル 新型車
いすゞ自動車は、中型トラック『フォワード』を13年ぶりにフルモデルチェンジ、24日から発売開始した。新中型免許に対応、クラス初の重量車燃費基準を達成した車両総重量11トン車。

今回のフルモデルチェンジは、中型トラックのフォワードと小型トラック『エルフ』とプラットフォームを共通化、「SEE GLOBAL」(シー・グローバル)をコンセプトに、グローバルな視点で安全性・経済性・環境性能を追及、世界市場に通用するトラックを目指して開発した。

6代目となる新型フォワードは、新開発の小排気量・高出力エンジンと新型変速機「スムーサーFx」を搭載、キャブのフルモデルチェンジによって、排ガス規制・運転免許制度の改正などの大きな環境変化に対応したのが特徴。

価格は車型「FRR90S2」が728万7000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集