【日産 デュアリス 発表】ユーロ高でも価格設定に影響しない理由とは

自動車 ビジネス 企業動向

【日産 デュアリス 発表】ユーロ高でも価格設定に影響しない理由とは
  • 【日産 デュアリス 発表】ユーロ高でも価格設定に影響しない理由とは
  • 【日産 デュアリス 発表】ユーロ高でも価格設定に影響しない理由とは
日産自動車の志賀COO(最高執行責任者)は、新型車『デュアリス』の価格についてユーロ高を懸念したが「顧客が受容できる範囲に努力し、無理しない中でできた」と説明した。

デュアリスは英国のサンダーランドで生産、これを日本に輸入する輸入車だ。しかし、為替水準が円安ユーロ高で、そのままの価格設定にした場合、高価格になり過ぎる懸念があった。

志賀COOは「デュアリスは欧州から輸出、(同じプラットフォームの)『エクストレイル』を日本や米国に輸出するなど、輸出による為替リスクはソーシングの中でニュートラルにやっていく」と説明。

日本から輸出するモデルとのバランスで為替リスクを回避し、「ほぼ当初の予定通りの価格設定となった」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集