ETC障害---長崎バイパス、4月4日

自動車 テクノロジー ITS

NEXCO西日本(西日本高速道路)九州支社は、管轄している長崎バイパスで、一部のETC利用者に請求遅れが発生すると発表した。

4月4日0:30−18:36の間に、長崎バイパス・川平料金所でコンピュータの障害が発生、その時間帯にETCレーンで通過した利用者の請求が、1−2カ月ほど遅れる。対象件数は2849件、総額は61万9819円。

NEXCO西日本・九州支社では、通常時のチェック体制及び異常発生後の料金データ監視体制を強化することで、再発を防止するとしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集