ジャガー、XKR ポートフォリオ クーペの予約を受付

自動車 ニューモデル 新型車

ジャガー、XKR ポートフォリオ クーペの予約を受付
  • ジャガー、XKR ポートフォリオ クーペの予約を受付
  • ジャガー、XKR ポートフォリオ クーペの予約を受付
  • ジャガー、XKR ポートフォリオ クーペの予約を受付
  • ジャガー、XKR ポートフォリオ クーペの予約を受付
ジャガー&ランドローバージャパンは、スポーティング・ラグジュアリーモデルの限定車、『XKR Portfolio クーペ』の予約注文を27日から開始する。

日本へのデリバリーは9月以降の予定で、クーペ(右ハンドルのみ)30台限定で導入する。

ジャガーXKR PORTFOLIOは、ジュネーブモーターショーでワールドプレミアとなった究極のスポーティングラグジュアリーモデルで、「XKR4.2リットルV8スーパーチャージドエンジン」をベースに、特別な装備を施しダイナミックパフォーマンスの向上とスポーティングラグジュアリー性を大幅に高めたモデル。

エクステリアは印象的なフロントバンパーやボンネットルーバー、アルミニウムフィニッシュのメッシュグリルに加え、XKR Portfolio専用のアルミニウム・サイドパワーベントによるスポーティな力強さを強調した。

専用ボディカラーのセレスチャルブラック、ポリッシュ加工の20インチ「Cremona」5スポークアロイホイールなどを採用した。

インテリアは、アイボリーステッチが施されたチャコールインテリアにサテンアメリカンウォールナットパネルを組み合わせた。また、アルミとレザーのコンビネーション新型ギアシフトセレクター、ソフトな質感のインナードアハンドル、レザートリムに施されたコントラストステッチ、レザーで縁取られたジャガーロゴ入りフロアマットなどを採用した。

また、フロントブレーキディスクの外径は、400ミリで6ピストン式キャリパーを装着、リアブレーキディスクも外径350ミリで4ピストン式キャリパーを採用した。各ブレーキディスクの表面には三日月形の溝が入っており、ブレーキパッド上にダストがたまるのを防ぎ、高い負荷がかかった状態での制動性能を高める効果がある。このほか、Bowers & Wilkinsと協力して開発したスピーカーシステムを搭載する。

価格は1490万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集