ジェイテクト、CVT用金属チェーンを新開発

自動車 ニューモデル 新型車
ジェイテクト、CVT用金属チェーンを新開発
  • ジェイテクト、CVT用金属チェーンを新開発
ジェイテクトは、オランダのギア・チェーン・インダストリアル(GCI社)と無段変速機(CVT)用インボリュートチェーンの特許およびノウハウに関する独占ライセンス契約を締結し、CVT用高効率チェーンの開発に成功したと発表した。2009年の商品化を目標とし、2012年には年間売上高100億円を目指す。

自動車の燃費向上を目的に、自動車メーカーは自動変速機(AT)から無段変速機(CVT)への切り換えを進めている。現在、CVTには金属ベルト式とチェーン式が採用されているが、同社が軸受事業で培ってきた様々な要素技術を活かして開発した「ジェイテクト・インボリュートチェーン」は、既存の金属ベルトより高効率で、既存チェーンよりも低騒音を実現したとしている。

また、製品のトルク容量は金属ベルトの2倍以上の可能性があり、同社は既存CVTへのチェーン適用だけではなく、これまで対応が難しかった大トルク領域にもCVTの適用車種や応用領域を拡大できるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集