三菱ふそう、エコフリート発売…運行管理を効率化

自動車 テクノロジー ITS

三菱ふそう、エコフリート発売…運行管理を効率化
  • 三菱ふそう、エコフリート発売…運行管理を効率化
  • 三菱ふそう、エコフリート発売…運行管理を効率化
三菱ふそうトラック・バスは、改正省エネ法の対応支援を総合的に行う運行マネージメントシステム「ふそうエコフリート」をデータ・テックと共同開発し、4月から発売を開始した。

ふそうエコフリートは、「安全運転の促進」「省燃費運転の実現」「運行管理業務の効率化」をサポートする。

ドライバーの運転状況や運転操作の状況を、本体に内蔵されたGPSや前後加速度計、左右加速度計、方位角ジャイロ計からの情報と、車両コンピュータから得る燃料消費量やアクセル開度などの情報によって、メモリースティックに記憶する。

これらの情報を、専用の運行管理ソフトを用いることで、各種取得情報を総合的に分析・診断し、的確な安全運転や省燃費運転をドライバーや運行管理者へアドバイスする。

2007年度国土交通省のEMS(エコドライブ管理システム)助成事業対象機器の取扱となっている。

三菱ふそうでは、顧客ニーズに応え、車両メンテナンス管理・ドライブレコーダなどの機能の高度化、新技術基準適合運行記録計(デジタルタコグラフ)認可、データ通信によるリアルタイム管理など、IT技術を駆使した「ふそう エコフリート」をシリーズ化し、顧客に提供していくという。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集