日産、海外生産は好調…1月実績

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車が発表した1月の生産・販売・輸出実績は、グローバル生産台数が前年同月比6.9%増の27万7789台で、順調に推移し、3カ月ぶりにプラスとなった。

国内生産は同6.8%減の9万1783台と落ち込んだ。国内販売、輸出ともに不振だったため。

国内販売は同13.4%減の5万2736台と、2ケタのマイナスだった。登録車は16カ月連続マイナス。軽自動車は好調だった。軽を含む国内シェアは1.2ポイントマイナスの14.2%だった。

輸出は同15.1%減の4万3357台と落ち込んだ。北米向けが同9.3%減、欧州向けが同59.5%減と落ち込んだ。

海外生産は同15.2%増の18万6006台と2カ月ぶりにプラスとなった。米国は同8.8%減となったものの、メキシコが同48.0%増、スペインが同22.5%増となったほか、その他地域や英国も伸びた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集