ユニバーサルデザインのモデル駐車場がオープン

エコカー 燃費

ユニバーサルデザインのモデル駐車場がオープン
  • ユニバーサルデザインのモデル駐車場がオープン
  • ユニバーサルデザインのモデル駐車場がオープン
東京都道路整備保全公社は、「駐車場ユニバーサルデザインガイドライン」に基づいた第一号のモデル駐車場として、練馬中央陸橋ユニバーサルデザイン駐車場を3月14日にオープンする。

「駐車場ユニバーサルデザインガイドライン」は、高齢者、障害者など誰もが利用しやすいユニバーサルデザインの駐車場を普及するため、「ガイドライン策定委員会」(委員長:秋山哲男、首都大学東京教授)を設置し、2005年度から2カ年にわたり実証的研究を行い、そこで得られた知見をもとにまとめられたもの。

駐車場の施設と利用者サービスの両方に、今までにない配慮を加えたものとのこと。


練馬中央陸橋ユニバーサルデザイン駐車場
●所在地:練馬区高松二丁目6番先
環状8号線練馬中央陸橋高架下
●営業形態:時間制・定期制併用駐車場
●収容台数:45台(時間制18台・定期制27台)
●駐車料金・時間制
8:00−22:00 20分毎100円
22:00−8:00 60分毎100円
●駐車料金・定期制1カ月料金
車室幅2.5m:1万6800円
車室幅2.75m:1万7850円
車室幅3m:1万8900円
●開業日:2007年3月14日(水)
《》

編集部おすすめのニュース

特集