テイ・エス テックが初の決算情報を公表

自動車 ビジネス 企業動向

テイ・エス テックは、23日に東京証券取引所第1部に上場したことから2006年4−12月期の連結決算を発表した。

売上高は3070億円、営業利益が115億3000万円、経常利益が124億9300万円、当期純利益が64億6400万円だった。

今回初めて決算情報を公表したため、前年対比は明らかにしていない。4−12月期は、「ケタ違い品質の実現」や「コア技術の進化」、「企業体質の強化」、「グローバルオペレーションの強化」に重点的に取り組み、連結収益体質の強化を図ってきたと、している。

通期業績見通しは売上高が3892億6200万円、経常利益が140億800万円、当期純利益が71億2600万円だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース