BPカストロール通期見通し…売上げ順調などで上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

BPカストロールは、2006年12月期の連結決算の業績見通しを上方修正した。売上高は126億7600万円を予想していたが、129億200万円に上方修正した。

通期業績見通しを公表した前回の時点よりも11月後半から12月に売上げが予想以上に好調だったほか、高額商品の構成比が増えた。さらに、売上原価も予想を下回ったことや販売費及び一般管理費が削減できたことから収益率も改善した。

経常利益は2億9300万円から4億3500万円に、当期純利益は3億5000万円から5億5000万円に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集