イクリプスから原音を忠実に再生するスピーカー5機種

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

イクリプスから原音を忠実に再生するスピーカー5機種
  • イクリプスから原音を忠実に再生するスピーカー5機種
富士通テンは、カーAV&ナビゲーションシステム「ECLIPSE」(イクリプス)から、原音忠実再生をコンセプトとしたトレードインスピーカ5機種を、3月上旬から発売する。

現在、カーAV市場では、カーナビゲーションのAV(音楽・映像)機能一体化が進み、5.1chサラウンドデコーダーなどが搭載され、音楽の楽しみ方が多様化している。また、カーオーディオだけでなく、カーナビにも高度な音響補正機能の搭載が進んでおり、ユーザーの音へのこだわりは高くなっている。

こうした中で、カーナビ・カーオーディオの音響性能を最大限に引き出すトレードインスピーカを、エントリーモデルからハイエンドモデルまで5機種ラインナップする。

新製品では、マイクロファイバーをコーン素材とした「A-MF(Advanced Microfiber)振動板」を採用し、不要な振動を排除し原音を忠実に再生する。磁気回路内のひずみを低減する「銅リング磁気回路」を採用、ヴォーカルの帯域をよりクリアに再生する。

また、ボイスコイルと振動板を直結するボビンレス構造で超高域再生の実現や任意の角度調整が行える「可変トゥイータ」により最適な定位を実現する。

価格は8820円から3万0450円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集