【シカゴモーターショー07】日産自動車によるテクノロジーアップグレードが発表される

自動車 ニューモデル モーターショー

【シカゴモーターショー07】日産自動車によるテクノロジーアップグレードが発表される
  • 【シカゴモーターショー07】日産自動車によるテクノロジーアップグレードが発表される
シカゴ・オートショウ2007のプレス向けイベントで、日産自動車は同社のArmada, Pathfinder,Titanなどを中心に2008年型トラック製品を発表する。これらのモデルではInfinitiブランドの自動車に搭載されているようにインフォテインメントシステムが改善されている。TitanはアップグレードによりBluetoothハンズフリーフォンシステムが利用できるほか、XMサテライトラジオチューナーが搭載され、中央部分の設計変更が行われ、より大きい8インチDVDスクリーン(前機種では7インチ)が搭載されている。Pathfinderでは9.3GBのミュージックボックス付きNissan HDD Navigation System が機能アップグレードで搭載され、7インチのカラーディスプレイ、リアカメラのパークアシストシステム、インテリジェントキーシステムが搭載されるほか、Bluetoothハンズフリーフォンシステムが利用できる。Armadaでもインテリジェントキーシステムがアップグレードされており、BoseのSurround Sound オーディオシステムが搭載されるほか9.3GBのミュージックボックスHDD、Bluetoothハンズフリーフォンシステムが搭載され、 リアルタイム交通情報XM NavTrafficの利用ができるようになったNissan HDD Navigation Systemを搭載、オプションのDVDエンターテインメントパッケージには8インチスクリーンが搭載される。これらのインフォテインメント部分のアップグレードは今回北米市場向けの製品のみでの採用となる。
《TRGニュース》

編集部おすすめのニュース

特集