首都高がモニターを募集…調査や会議

自動車 ビジネス 企業動向

首都高速道路では、「より安全に より円滑に より快適に」利用できる首都高速道路にするために、アンケート調査への回答やモニター会議への出席等の活動をする「平成19年度首都高モニター」を募集している。

応募資格は、運転免許を所有し、自ら運転して首都高を月に数回以上利用すること、インターネットや電子メールの利用が可能なこと、平成18年度の首都高モニターでないことなど。

モニターへは、謝礼としてインターネットアンケート調査への回答1回につき1000円、モニター会議等への参加1回につき3000円(交通費込み)が支払われる。

募集人数は80名程度。応募は2月19日(月)17時まで、首都高速のウェブサイトで受け付けている。選考結果は3月15日(木)までに電子メールで通知される。


仕事内容
●インターネットアンケート調査への回答
●モニター会議(グループディスカッション)への出席
●イベント等への参加

応募資格
●運転免許を所有し自ら運転して首都高速を月に数回以上利用する人
●日本語によるインターネット及び電子メールが利用出来る人
●首都高速の様々な施策に関心を持ち建設的な意見を頂ける人
●平成18年度「首都高速道路モニター」でない人

モニター期間
●2007年4月1日から1年間
《》

編集部おすすめのニュース

特集