クルサード、モナコの事故で罰金

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

クルサード、モナコの事故で罰金
  • クルサード、モナコの事故で罰金
デビッド・クルサードが1999年モナコGPサーキットを下見中に起こした事故で通行人の女性に怪我をさせたとして500ユーロの罰金を科せられた。

市販車のメルセデスを運転中だったクルサードは有名なトンネル出口付近でコントロールを失いクラッシュ。その際に通行人の女性にかるい怪我を追わせたというもの。その後2002年にクルサードが補償金を払うことで和解していたものの、裁判所がクルサードを有罪と判断したため罰金刑が科せられたもの。

尚、クルサード自身は裁判には出席しなかった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集