モンテカルロ通期見通し…暖冬で下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

モンテカルロは、2007年3月期の連結決算の業績見通しを下方修正した。

売上高はETCや地上デジタルチューナーは堅調に伸びているものの、タイヤ、ホイール、チェーンなどが暖冬の影響で販売が低迷しており、129億円を予想していたが121億3200万円に下方修正した。

経常利益についても収益率は改善しているものの、売上げのマイナスの影響が大きいことから2億3400万円から1億8500万円に、当期純利益は1億6000万円から6400万円に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集