トヨタ、06年度の国内販売見通しを再び下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ、06年度の国内販売見通しを再び下方修正
  • トヨタ、06年度の国内販売見通しを再び下方修正
トヨタ自動車は6日、06年度の国内販売見通しを168万台に下方修正した。当初の見通しだった178万台を10万台下回り、05年度実績に比べても5%のマイナスになる。

同社は中間期にも、国内販売見通しを、当初見通しの178万台から175万台に3万台、下方修正しており、今回で2度目の修正となる。

国内の登録車市場は1月で19カ月連続のマイナスとなっており、トヨタの販売も5カ月連続で前年を下回っている。足元の状況から、年度末までの回復は難しいと見て計画を修正した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集