トヨタ、チャイコフスキー国際コンクールに協賛、特別選考会も支援

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は、社会貢献活動の一環として、2007年6月〜7月に、ロシアのモスクワで開催される「第13回チャイコフスキー国際コンクール」のジェネラルスポンサーとなると発表した。

モスクワで、同コンクール組織委員会及びロシア連邦文化マスコミュニケーション省から概要が発表された。

同コンクールは、世界で最も権威のあるクラシック音楽コンクールの一つで、世界中の若手一流音楽家が集う。1958年の開始以来、今回で13回目を迎える。

また、今回はさらなる発展と国際化を図る試みとして、ピアノ、ヴァイオリン部門についてロシア以外の地域(日本、アメリカ、フランス)で、特別選考会が「スペシャルセレクション」として実施されることになっており、トヨタは、同セレクションにより選出された出場者に対し「トヨタスカラシップ」としてコンクール参加への支援も同時に行う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集