ビッグモーター、ハナテンの親会社に

自動車 ビジネス 企業動向

中古車販売大手のハナテンは、ビッグモーターが親会社になったと発表した。

山口県の中古車販売業者、ビッグモーターは、ハナテンの株主の三洋電機クレジット、ハナテンと資本業務提携を締結して、ハナテンに出資したが、この際に三洋電機クレジットはビッグモーターと議決権行使で同意している。このため、ビッグモーターと三洋電機クレジットを合わせた出資比率は議決権ベースで47.18%だった。

昨年12月28日に三洋電機クレジットがさらにハナテンの株式約200万株を追加取得した結果、両社の合計の出資比率は59.37%と、50%を超えた。ビッグモーターはハナテンに役員を派遣している状況から、実質支配関係にあり、ビッグモーターが親会社となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集