ハナテン、三井住友銀行とシンジケートローン契約を締結

自動車 ビジネス 企業動向
ハナテンは、三井住友銀行をアレンジャー兼エージェントとして総額32億円のシンジケートローン契約を締結した。

トランシェA・Bの助成金額は20億円、契約期間は2015年3月29日までの5年間。

トランシェCの助成金額は12億円、契約期間は2013年3月29日までの3年間。

調達した資金は、2003年に締結したシンジケートローンなどの借入金の借換資金や直営営業所の新規・リニューアルのための設備投資に充当する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 鬼怒川ゴム、グループ間の連携向上---組織改正 画像 鬼怒川ゴム、グループ間の連携向上---組織改正
  • 【インタビュー】EVはライフスタイルを変えます…日産フランソワ・バンコン部長 画像 【インタビュー】EVはライフスタイルを変えます…日産フランソワ・バンコン部長
  • 【ホンダ CR-Z 発表】独身ユーザーが50%、6MTが40% 画像 【ホンダ CR-Z 発表】独身ユーザーが50%、6MTが40%
  • 【ホンダ CR-Z 発表】発売1か月で目標の10倍突破 画像 【ホンダ CR-Z 発表】発売1か月で目標の10倍突破

特集

おすすめのニュース