キャデラック、顧客向けにプレミアム・ケア・プログラムを導入

自動車 社会 社会

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン(GMAPジャパン)は、2007年のキャデラック全モデルを対象に、登録日から車検到来までの3年間のメンテナンスをサポートする新しいプログラムを導入したと発表した。

キャデラック・オーナーへのアフターサービスを充実させるのが狙い。キャデラック・プレミアム・ケア・プログラムは、2007年1月1日から同年12月31日までに07年モデルのキャデラックを新車で購入したユーザーに、販売店からメンテナンス・クーポン券を配布し、初回車検到来前までの基本メンテナンス費用をカバーする。

このプログラムにより、キャデラック・オーナーは、メンテナンス費用に対する不安を払拭できるとしている。

配布するクーポン券は12カ月点検(工賃のみ)がメンテナンス・クーポン券2枚(2回分)で、エンジンオイル、オイルフィルター及びドレインシールに使うメンテナンス・クーポン券が3枚、室内エアフィルターがメンテナンス・クーポン券1枚、フロント・ブレーキパッドがメンテナンス・クーポン券1枚、リア・ブレーキパッドがメンテナンス・クーポン券1枚、ワイパーブレード(リア含む)がメンテナンス・クーポン券2枚となっている。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品