レッドブル、RB3 発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

26日金曜日、カタルーニャ・サーキットにてレッドブル・レーシングが2007コンテンダー、「RB3」をメディアに発表した。

レースドライバーのデビッド・クルサード&マーク・ウェーバー、テストドライバーのミハエル・アマミューラー&ロバート・ドーンボスらがそろい、アドリアン・ニューウィー作のニューマシンを披露した。

ニューウィーは、「私がマクラーレン入りした10年前、97年8月1日にチームに加わり、98年2月にはニューマシンを完成させていた。しかしレッドブルでは2006年1月の加入から今回の新車発表まで実に長い時間をかけた。それだけリサーチのレベルが飛躍的に上がったということ」だとコメント。

ウェーバーは、「今年は昨年みたいにルノーとフェラーリが独走することはないだろう。なぜならミハエル・シューマッハー、ロス・ブラウン、フェルナンド・アロンソらを失ったのだから。彼らにとってこれまでと同じ成長を続けるのは難しいはずだ。マクラーレンやホンダにとって差を縮める絶好のチャンス。もちそんBMWやレッドブルにもチャンスがあるはずだ」と抱負を語った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集