トヨタ、海外生産、国内シェアも過去最高…06年実績

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車が発表した2006年の生産・国内販売・輸出実績は、世界生産台数が前年比10.0%増の809万3162台となった。海外生産が大幅に伸び、国内生産も輸出が好調で、2ケタ増となった。

国内生産は同10.7%増の419万4187台で、大幅に増加し、5年連続でプラスとなった。

国内販売は同1.3%減の169万2253台で、全体需要の冷え込みで、マイナスとなった。新車(除軽)市場のシェアは1.9ポイントプラスの45.5%となり、過去最高となった。

輸出は同23.8%増の252万9293台と急増した。ほぼ全地域向けで増加し、5年連続でプラスとなった。

海外生産は同9.2%増の389万8975台と依然として成長し、過去最高となった。ほぼ全地域で生産が増加し、15年連続でプラスとなった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集