セリ市から「ドリームボックス」へ。犬は一生をこう送る

モータースポーツ/エンタメ 出版物

セリ市から「ドリームボックス」へ。犬は一生をこう送る
  • セリ市から「ドリームボックス」へ。犬は一生をこう送る
『デジタル週刊ポスト』 2月2日号
発行:小学館

マガジンSCRAPで『デジタル週刊ポスト』を読む

東京の盛り場の午前4時半です。なんとかあゆに似せた、けばいネエちゃんが、黄色のメッシュヘアの男と、路上に立ち止まった。目の前にショーウインドー、生まれたばかりの子犬がガラスケースに入っている。「超、かわっ」と首に白のミンクファーを巻いたネエちゃん。

次の記事をダウンロードできます。
野村の実名告発を巨人軍に質す
極道の報復に怯える「仁義なき戦い」の町
渡辺喜美行革相「選挙4回で7000万円丸儲け」の手口
日興コーディアル前社長「社員の社宅は売却して豪華社費…
『不二家』華麗なる一族の甘さにネズミと細菌が群がるまで
「イラク帰還」自衛隊員に自殺連鎖の「異常事態」
メタルカラーの時代 世界で排出される全CO2… 山根一眞…
ビートたけしの21世紀毒談 『ジャパネットたかた』で…
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集