日本SGI、「セグウェイ・ステーション」の販売を開始

自動車 ビジネス 企業動向

日本SGI、「セグウェイ・ステーション」の販売を開始
  • 日本SGI、「セグウェイ・ステーション」の販売を開始
日本SGIは、セグウェイ販売や様々な分野での活用を促進するため、「セグウェイ・ステーション」の販売を開始する。

「セグウェイ・ステーション」は、(1)セグウェイの販売・リース拠点、(2)セグウェイを用いた観光ガイドツアー「セグウェイツアー」の企画・運営拠点、(3)セグウェイを体験試乗できるアトラクション「セグウェイパーク」の企画・運営といったビジネスの立ち上げを、支援ツールとして提供する。

「セグウェイ・ステーション」は、セグウェイの各種モデルの展示スペースを中心に、商談コーナー、ヘッドライト、ロック、バッテリーなどセグウェイのアクセサリーやパーツ類を展示するコーナー、セグウェイ充電用コンセント、照明などで構成している。

建物本体を改造することなく、ユニット単位の各パーツを組み立てるだけで短期間で設置が可能なため、リースやレンタルと併用することにより、セグウェイビジネスの初期導入を容易に行えるという。

セグウェイのショールーム「Segway Station(セグウェイ・ステーション)」は、東京・恵比寿の日本SGI本社内にも開設されている。

日本SGI は、セグウェイの2つの新モデルの追加と「セグウェイ・ステーション」の販売を機に、「セグウェイの乗れる場所づくり」の拡大を目指して、セグウェイのビジネスを展開して行く計画だ。

セグウェイ・ステーションの概要
●基本構成:ショールームベースユニット(工事費込み)、セグウェイ展示台、アクセサリー展示用パネル、Segwayロゴサイン、照明機器、セグウェイ充電用コンセント
●工事期間:約2日間
●必要面積:約35平方メートル
●基本構成販売価格:500万円から
●参考月額リース料:16万7000円/月(リース期間 36カ月、構成や条件などによりリース料金が変更される可能性があり)
《》

編集部おすすめのニュース

特集