【日産 本社屋 起工】創業の地・横浜に

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は13日、神奈川県横浜市みなとみらい21地区に建設計画中である、同社の新本社屋の起工式を執り行い、同市ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにおいて起工パーティを実施した。

新本社屋は、地上22階、地下2階、高さ99m、総床面積は8万平方mとなり、土地代や建物の建設費など全てを含めた総事業費は、420億円となる見通し。

新本社では約2500人が勤務する予定となっており、現在、東京銀座の本社に勤務する全ての従業員が移動する。

1階には、最新の市販車などの展示をはじめ、企業の情報発信や専用グッズの販売を行うショールームを配する。

ショールームより吹き抜けた2階部分には、横浜駅からみなとみらい21地区を繋ぐペデストリアン・デッキが貫通し、通勤・通学などにおいて、広く一般人の通行が出来るようにする。

遅くとも2009年10月までには移転する予定だ。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集