ETC車載器リース制度が3月31日まで延長

自動車 テクノロジー ITS

道路システム高度化推進機構(ORSE)は、12月11日に終了したETC車載器リース制度を、1月20日−3月31日の期間で実施(延長)すると発表した。定数25万台。

ETC車載器をリース、割賦販売、クレジット販売の契約で購入し、2年以上の期間、かつ2回以上の支払い回数で契約したユーザーが対象となる。申込を行うと、取扱店でリースなど料金総額から助成額5250円が割引される。

12月25日以降、準備が整った取扱店より順次助成制度の申込受付を開始している。定数の25万台に達した場合、締切前でも受付は終了する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集