ホンダ、FTRのカラーリングを変更して発売

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、FTRのカラーリングを変更して発売
  • ホンダ、FTRのカラーリングを変更して発売
  • ホンダ、FTRのカラーリングを変更して発売
  • ホンダ、FTRのカラーリングを変更して発売
  • ホンダ、FTRのカラーリングを変更して発売
ホンダは、軽量コンパクトな4ストローク223ccエンジンを搭載した軽二輪スポーツバイク『FTR』のカラーリングを変更し、17日から発売すると発表した。

今回は、ヘッドライトケースとメーターケースをブラックにすることで、精悍さを強調した。さらに、トリコロールカラーは、ツートーンカラーのシートを採用するとともに、タンクマークの色をイエローに変更、モノトーンカラーは、フロントフェンダーとバックミラーをブラック、リアサスペンションとプラグキャップをイエローにすることでよりスポーティーなイメージを演出した。

車体色は、新色のグラファイトブラックとキャンディーブレイズオレンジに加え、現行色のキャンディータヒチアンブルーの3色を設定し、トリコロールカラーと合わせて合計4色を設定する。

価格はモノトーンカラーが36万7500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集