ヤマハ、競技専用車の2007年モデルを発売

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ヤマハ発動機は、スーパースポーツ『YZF-R1』、『YZF-R6』(2007年欧州仕様)のロードレース競技専用モデル「YZF-R1レースベース車」、「YZF-R6レースベース車」を国内レースユーザー向けに設定し、2007年1月31日から発売する。
 
「YZF-R1レースベース車」は限定30台、「YZF-R6レースベース車」は限定50台。JSB1000及びST600などを中心とした国内レース用途向けに、レース参加時に必要のない保安部品等を取り外し求めやすい価格とレース時の利便性を高めたモデル。
 
購入者には全国の主要サーキットにて開催されるヤマハスクールを参加費無料で受講(1回)できる特典を設定し、モータースポーツの普及を支援する。
 
価格はYZF-R1レースベース車が105万円、YZF-R6レースベース車が84万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集