カー用品店満足度調査、パイオニアが2年連続でトップ…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

カー用品店満足度調査、パイオニアが2年連続でトップ…JDパワー
  • カー用品店満足度調査、パイオニアが2年連続でトップ…JDパワー
J.D.パワー・アジア・パシフィックが発表した「2006年日本カー用品店満足度調査カーナビ/オーディオ編」で、パイオニアが2年連続で1位となった。

調査は、カーナビとオーディオメーカーに対するカー用品店の満足度を測定するもので、対象のメーカーはアルパイン、クラリオン、ケンウッド、富士通テン、パナソニック、パイオニアの6メーカー。

2回目となる今回の調査では、イエローハットやオートバックス、ジェームズ、オートウェーブなどの全国のカー用品店1184店の店長またはカーエレクトロニクス用品責任者に対して郵送調査を実施し、254店から回答を得た。

評価は1000点満点で、営業員、販売促進支援、アフターサービス・技術サービス、発注・納品、商品性、広告宣伝の6項目の満足度を聞いた。

この結果、パイオニアが766ポイント獲得し、2年連続でトップとなった。全ての項目で他社を上回った。2位はパナソニックで699ポイント。商品性や広告宣伝の満足度は高かった。3位は686ポイントで富士通テン。

項目の中では、営業員、販売促進支援、アフターサービス・技術サービスの3つの項目で大きな差が生じた。4位はアルパイン、5位はクラリオン、最下位はケンウッドだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集