【シトロエン C6 日本発表】ヘッドアップディスプレイ

自動車 ニューモデル 新型車

【シトロエン C6 日本発表】ヘッドアップディスプレイ
  • 【シトロエン C6 日本発表】ヘッドアップディスプレイ
  • 【シトロエン C6 日本発表】ヘッドアップディスプレイ
25日に日本発表されたシトロエン『C6』には、運転席にヘッドアップディスプレイが標準装備されている。ダッシュボードに組み込まれたプロジェクターが、フロントガラス(ウィンドスクリーン)に車速などの情報を照射する。シトロエン車では初めての搭載となる。

シトロエン・ジャポンマーケティング部商品企画マネージャーの上村学(かみむらまなぶ)氏によると、ドライバーが速度計の確認のために、路面から視線をそらす時間(通常0.5秒)を短縮でき、安全性向上に大きく寄与することが出来たという。

プロジェクターで照射される情報の内容については車速のほか、ハイビーム使用状況、緊急用のストップサインなどが表示される。緊急用のストップサインは、入庫を勧めるサービスサインと、直ちにクルマを止めるよう促すストップサインなどがある。

ディスプレイのコントローラーが、ステアリングホイールの右側のダッシュボード下部に設置されており、表示/非表示、表示位置の高さ、照度などを調節できる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集