【F1日本GP】2007年、富士スピードウェイでの開催概要

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【F1日本GP】2007年、富士スピードウェイでの開催概要
  • 【F1日本GP】2007年、富士スピードウェイでの開催概要
  • 【F1日本GP】2007年、富士スピードウェイでの開催概要
富士スピードウェイは11月9日、「2007 FIA F1世界選手権 フジテレビジョン 日本グランプリレース」(2007年9月28−30日開催)の開催概要を、東京お台場のMEGA WEBにて発表した。

まず最初に壇上に立ったのは、富士スピードウェイ株式会社の代表取締役会長を務める齋藤昭彦氏。「F1を富士スピードウェイで開催できることを大変嬉しく思っています」とのこと。

また、同社はモータースポーツの振興と、若者への情報発信を経営理念に掲げていることを強調。実際、例えば入場料が自由席は中・高校生が3000円、3歳−小学生は1000円など、非常に安く設定されていることが発表された。そして、テーマとして「どこまでも美しく、いつまでも感動を! F1日本グランプリ in 富士」も発表。

最後は、20年間F1を開催してきた鈴鹿サーキットに敬意を表するとともに、「トヨタがモータースポーツに挑戦してから50年。そして富士スピードウェイでの前回のF1開催から30年。ひとりでも多くの人にF1を見てもらうよう努力していく所存です」という言葉でスピーチを締めくくった。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集