【今が売り時の車】メルセデスベンツ Cクラス…新型発表とウワサ

自動車 社会 社会

いよいよやってくる本格的な冬を前に、年末年始の帰省やウィンタースポーツなどのために乗り換えを考えるユーザーも多い今日この頃。市場が動き出す今は、売りの好シーズンでもある。愛車をカシコク乗り換えるなら「即行動!」が吉だ。

今が売り時の車:メルセデスベンツCクラス
おすすめグレード:C200コンプレッサー

メルセデスベンツの最小セダン『Cクラス』。幅広いユーザーに支持される輸入車の定番モデルといって良いだろう。いよいよ本国では07年早々に新型発表とウワサされていて、ここ日本でも目が離せなくなっている状態。

近年はインターネットでいち早く本国の情報も入ってくるので、新型車の具体的な情報が出た瞬間、早々に相場へ影響してしまう可能性がある。乗り換えを検討中なら、早めの査定がオススメである。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●Cクラスの無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集