愛車を CLSクラス のトップパフォーマンスモデル CLS63AMG にする

自動車 ニューモデル 新型車

愛車を CLSクラス のトップパフォーマンスモデル CLS63AMG にする
  • 愛車を CLSクラス のトップパフォーマンスモデル CLS63AMG にする
ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ『CLSクラス』のラインアップにトップパフォーマンスモデル「CLS63AMG」を導入し、9月4日に発売した。

CLS63AMGは、メルセデスAMG社初の独自開発により、378kW(514PS)のパワーとシャープなエンジンフィールを実現したDOHC・6.3リットルV型8気筒エンジンを搭載する。それとともに、強化型エアサスペンションやブレーキシステムを装備したCLSクラスの新たなトップパフォーマンスモデル。

新装備としては、シルバーアルミニウムのパドルシフト付AMGスポーツステアリングやRACETIMER(レースタイマー)機能付専用メーターを採用し、スポーティな個性をより強調かる。

また、新設定の「パフォーマンスパッケージ」(受注生産オプション)は、専用デザインの19インチマルチピースAMGツインスポークアルミホイールやナッパレザー・アルカンタラステアリングと、より強化したサスペンション、ブレーキを採用し、CLS63AMGの卓越したスポーツ性能、特別な高級感にさらに磨きをかける。

●CLS63AMG
6.3リットルV8・DOHCエンジン
メーカー希望小売価格:1428万円

 今のクルマを新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●愛車無料査定サービスのURLをメールで送る。

 注目の新車は、今いくら? ユーザーアシスタンス
CLSクラスの見積りを今すぐ取り寄せる。
気になるライバルの見積りも同時にとれます。
●新車の見積りのトップページはこちらから
●新車見積りトップページのURLをメールで送る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集