【CEATEC06】シチズン、トヨタ向け腕時計キー2万個を出荷

自動車 ビジネス 企業動向
【CEATEC06】シチズン、トヨタ向け腕時計キー2万個を出荷
  • 【CEATEC06】シチズン、トヨタ向け腕時計キー2万個を出荷
シチズン時計は幕張で開かれた「CEATEC JAPAN 2006」に出展し、トヨタ自動車と東海理化と共同開発した「キーインテグレーテッドウオッチ」を展示した。

これは、世界初のスマートキー機能を内蔵した腕時計で、身につけているだけで、自動車のドアの施錠・解錠およびエンジンの始動を可能にするもの。

同製品は、2005年10月に発売された『クラウン』にトヨタ純正用品として採用され、今年発売された『エスティマ』『クラウン・マジェスタ』『エスティマハイブリッド』の4種類がある。

シチズンの関係者によると、トヨタにこれまで約2万個出荷し、4万円のクラウン用が一番出ているとのことだ。「これからも注文があればどんどんつくりたい」とシチズン関係者。

レクサス用の腕時計キーもつくってみたいそうだが、「なかなかレクサスのイメージに合うものをつくるのは難しい」(シチズン関係者)という。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ クラウンマイナーチェンジ詳報】腕時計でクルマを動かせる!! 画像 【トヨタ クラウンマイナーチェンジ詳報】腕時計でクルマを動かせる!!
  • MP3プレイヤー内蔵の腕時計、メルセデスベンツから 画像 MP3プレイヤー内蔵の腕時計、メルセデスベンツから
  • 【三菱 eK 新型発表】2週間で月販目標オーバー パワースライドドア好評 画像 【三菱 eK 新型発表】2週間で月販目標オーバー パワースライドドア好評
  • 【CEATEC 2020】リアルとオンラインのハイブリッド型展示会へ…ピンチをチャンスに 画像 【CEATEC 2020】リアルとオンラインのハイブリッド型展示会へ…ピンチをチャンスに

特集

おすすめのニュース