トヨタ経営説明会 常識が非常識になる車

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ経営説明会 常識が非常識になる車
  • トヨタ経営説明会 常識が非常識になる車
トヨタ自動車は20日、都内のホテルで経営説明会を行い、そのなかで成長が著しいBRICs諸国に対して、これまでにはない低価格のクルマを投入していく方針を打ち出した。

渡辺捷昭社長は具体的な価格については触れなかったが、「市場に合うような画期的なものができればいいということで、たいへん高い要求を岡本以下にしている」と述べた。

その発言を受けて、岡本一雄副社長は「いかに低コスト化技術を身につけるかが大事」と前置きし、「トヨタ自動車がやってきた常識が非常識というくらいのことをやらないといけない」と強調した。

渡辺社長によれば、そのクルマづくりについてある程度見えてきたそうで、近い将来、世界がアッと驚く超低価格のコンパクトカーが登場することになりそうだ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ経営説明会 新興市場に超低価格モデルを投入 画像 トヨタ経営説明会 新興市場に超低価格モデルを投入
  • トヨタ経営説明会 プラグイン ハイブリッド車開発に着手 画像 トヨタ経営説明会 プラグイン ハイブリッド車開発に着手
  • 【レクサス LS 新型発表】渡辺社長、プレミアム市場の活性化を狙う 画像 【レクサス LS 新型発表】渡辺社長、プレミアム市場の活性化を狙う
  • 【日産のWeb2.0】ユーザー同士をウェブでつなぐ 画像 【日産のWeb2.0】ユーザー同士をウェブでつなぐ

特集