クリントン元大統領が選んだ車は?

環境対策に熱心だったクリントン元大統領が、フォードモーターにマーキュリー『マリナー』のハイブリッドSUVを注文した。フォードによると、「元大統領が求めたのは燃費がよく、快適でアメリカ産の車」だという。

自動車 社会 社会
環境対策に熱心だったクリントン元大統領が、フォードモーターにマーキュリー『マリナー』のハイブリッドSUVを注文した。フォードによると、「元大統領が求めたのは燃費がよく、快適でアメリカ産の車」だという。

この要望に応えてフォードが製作したのは、「プレジデンシャル・エディション」と名付けられた黒のマリナー。外も中も特別製で、例えばリアシートのレッグルームを追加、後ろの座席でゆったりと執務できるよう、折りたたみ式のデスクも設定。その他、特別製の電子機器なども備えているが、詳細はマル秘だという。

マリナーのベース価格は2万9840ドル=約350万円だが、この“大統領バージョン”の最終価格も企業秘密。ただしクリントン元大統領には、彼の財団に寄付という形で納められたので、ユーザー価格は無料だ。

ハイブリッドマリナーの燃費は33マイル/ガロンで、同モデルのV6ガソリンエンジン版よりも50%燃費が良い。クリントン大統領は声明で、「職務のために燃費の良い車を得る事ができてとてもハッピー」と伝えた。

ところでクリントン氏というと気になるのがヒラリー夫人の今後の動向。再来年の大統領選挙出馬が噂されている。フォードの今回の大統領版SUV製作は、現在はGMキャデラックが使用されている大統領専用車両の座を狙ってのこと、という噂も……。
《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース