CLS63AMGを発売 AMG初の独自開発エンジン

自動車 ニューモデル 新型車
CLS63AMGを発売 AMG初の独自開発エンジン
  • CLS63AMGを発売 AMG初の独自開発エンジン
ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ『CLSクラス』に、トップパフォーマンスモデルの「CL63AMG」を追加して発売した。

CLS63AMGは、メルセデスAMG社初の独自開発で514PSの圧倒的なパワーとシャープなエンジンフィーリングを実現したDOHC6.3リットルV8エンジンを搭載し、強化型エアサスペンションやブレーキシステムを装備した。新装備としてシルバーアルミニウムのパドルシフト付AMGスポーツステアリングやレースタイマー機能付専用メーターを採用した。

また、受注生産オプションのパフォーマンスパッケージには、専用デザインの19インチマルチピースAMGツインスポークアルミホイールやナッパーレザー・アルカンタラステアリングとより強化したサスペンション、、ブレーキを設定した。

価格は1428万円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

おすすめのニュース