ヤマハ、小型フィッシングボートを発売 流し釣り

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機は、流し釣りに対応した小型フィッシングボート『F.A.S.T.21』を9月25日から発売すると発表した。

「F.A.S.T.21」は、艇体に一体成型三重構造「FOAMAP(フォアマップ)」を採用し、最高レベルの不沈性を実現したフィッシングボート『BAYSPORTS 21』をベースに、底釣りや流し釣りに特化した釣り機能性を充実させたニューモデル。ブリッジ内収納スペースを拡大したほか、操船席からでも釣り竿を出せる形状のハードトップを採用した。 

価格はF.A.S.T.21 F90が315万5828円、F.A.S.T.21 F115が333万8843円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集