デンソーがグリーン調達ガイドラインを改定 全ての仕入先が対象

エコカー 燃費

デンソーは、「グリーン調達ガイドライン」を改定したと発表した。グローバルな事業活動の中で、サプライチェーン全体での環境負荷物質の使用・低減するのが目的。

新しいガイドラインでは、対象を部品、材料、副資材の仕入先から設備、工事、物流などに関する仕入先を含む全ての仕入先に拡大する。

また、仕入先に求める取組みについても、従来の環境マネジメントシステムの構築、環境負荷物質の管理と削減の2項目に、仕入先における生産段階での環境改善の取組み、ライフサイクルアセスメントへの対応、物流に関わる二酸化炭素排出量、梱包、包装資材の低減の3項目を加えて、合計5項目について活動の強化を求めていく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース